耳コピを始める前に

耳コピするからにはどの曲をコピーするのかを決めなければなりません。
これは完全に自分の趣味で決めてしまって構わないのですが、耳コピ初心者の方にはオススメ出来ない曲というのはあります。

  • ジャズなどの複雑な曲
  • 音数が多すぎて細部がよくわからない曲
  • 演奏者の超絶技巧が目立つ曲
  • エレキギター(特に歪み系)が入っている曲
  • ノイズ系、FX(エフェクト、サウンドエフェクト)系が多い曲

これらはただでさえ打ち込みで再現するのが難しいので避けましょう。
エレキギターは、耳コピ自体はそれほど難しいわけではないですが、DTM(打ち込み)では音色や演奏ニュアンスを再現するのが難しいです。
ノイズやFXは音源にその音色が収録されていなければ再現するのはほぼ不可能です。
オーディオ編集を駆使すれば不可能ではありませんが、それでも困難です。

逆にオススメなのは音数が少なめで比較的単純な曲です。
童謡やゲームミュージックなんかは耳コピしやすいものが多いと思います。
ゲームミュージックはそもそも打ち込みで作られている曲が多いので、DTMでの再現も比較的しやすいです。
(ゲームの音楽といってもフルオーケストラの曲なんかもありますが)

当サイトでは以下の曲を題材に耳コピの解説をしていこうと思います。

■空を見上げて(管理人による耳コピ)
空を見上げて / 英雄伝説 空の軌跡SC オリジナルサウンドトラック
Copyright© Nihon Falcom Corporation

空を見上げて(WAV)

※ファイルサイズは30MB近くあります。
回線の細い人は注意。

日本ファルコムというメーカーが発売する「英雄伝説 空の軌跡」というゲームの中の一曲です。
耳コピの解説をするにあたって題材は色々と考えたのですが、他人の曲を勝手にサイトに載せてしまう事はたとえ耳コピしたものでも著作権的に問題があります。
日本ファルコムは「ファルコム音楽フリー宣言」というのを出しており、規約の範囲で楽曲を自由に使用できます。
そのためこのメーカーの曲から耳コピしやすそうで、楽器の数も程よく入っているものを選びました。

原曲をそのまま配布することは規約的にNGなので、上記ファイルは管理人が耳コピしたものになります。
WAVファイルをZIP形式で圧縮していますので、上記リンクからダウンロード後に解凍ソフトで解凍してください。

出来るだけ原曲に近づけていますが、完璧ではないと思うのでその辺りはご容赦ください。
もし原曲CDを持っているならそれを使用してください。

※この音源ファイルの著作権は日本ファルコムにあります。
著作隣接権はサイト管理人にあります。
音源の使用は個人的な範囲に留めてください。

Proteus VX版

上記ファイルは管理人の手持ちの音源を色々と使って作ったものですが、当サイトの解説ではProteus VXを使おうと思います。
Proteus VXについてはこちらを参照→Proteus VXの導入

Proteus VXで再現したものはこのようになります。

■空を見上げて Proteus VX版
空を見上げて / 英雄伝説 空の軌跡SC オリジナルサウンドトラック
Copyright© Nihon Falcom Corporation

MIDIデータはProteus VXで正常に鳴るように調整しただけで基本的に同じものです。
音色の制限があるので違って聞こえると思いますが、大体の雰囲気は出ていると思います。

このMIDIデータはこちらです。
耳コピ初心者の人はとりあえずこのMIDIデータをDAWに読み込んで正常に鳴るように調整してみてください。

空を見上げて(Proteus VX用MIDIデータ)

別に音源は何を使用しても構いません。
このMIDIデータ自体はProteus VX用に作ってありますが、別の音源用に作り変えても構いません。

※注意
このMIDIデータはProteus VXを2台使用して作成しています。
そのため通常の音楽プレイヤー等で再生しても正常に再生されません。
手持ちのDAWにMIDIファイルを読み込んだ後、Proteus VXを2台立ち上げてください。
トラック名に「PortB」と付いているトラックの出力先を2台目のProteus VXに割り当ててください。

スポンサードリンク