おすすめDTM用フリーソフト

DTMソフトといっても数多くありますが、ここではフリーソフト、つまり無料で使えるおすすめのDTM用ソフトを紹介します。

シーケンサー

Cherry

http://hp.vector.co.jp/authors/VA010012/

ずっと昔からある定番MIDIシーケンサー。
MIDIの扱いやすさに定評があり、愛用者が多い。
たぶんMIDIに関することなら全部出来る。

Domino

http://takabosoft.com/domino

Cherryと並び人気のMIDIシーケンサー。
MIDIシーケンサーに関してはDominoかCherryかの2択で考えていい。
どちらもフリーソフトでよく出来ているので、両方試してみて自分に合うほうを選びましょう。

DAW

Music Studio Producer

http://www.frieve.com/musicstd/index.html

フリーソフトとは思えないほど高機能なDAWソフト。
DAWの規格のデファクトスタンダードであるASIO、VSTに対応。
(ASIO、VSTについては別の項で説明します)
またフリー版のProducer、有料版のStandard/Independenceの3つのバージョンがあり、機能をアップグレードすることが出来る。
ちなみにStandardは1500円、Independenceは3500円。

MU.LAB

http://www.mutools.com/products.html

Mac、Windows両対応で無料のDAW。
VST、ASIOに対応。
インターフェイスがちょっと独特。
またRewireにも対応している。
フリー版のほかに有料の上位版があり、MU.LAB XTが25ユーロ、MU.LAB ULが75ユーロとなっている。

Reaper v0.999

http://www.cockos.com/reaper/download-old.php?ver=0x

バージョン1以降は有料となったDAW。
その直前のv0.999はフリーソフト。
またこちらに日本語化パッチがあるのでありがたく使わせていただきましょう。
http://www12.atwiki.jp/free_dtm/pages/5.html
ReaperはMIDI機能が貧弱だといわれます。
そのためオーディオ部はReaperで、MIDI部はDominoなどのMIDIシーケンサーで、といった使い分けをしている人が多いようです。

Studio One Free

http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/free/

Cubaseという定番DAWの開発者が作ったDAW。
フリーソフト版をはじめ3つの上位版がある。
Windows(32bit,64Bit)、Macに対応。

他のフリーのDAWに比べて機能や操作性がワンランク上の印象。
ただフリーソフト版はVSTプラグインなど外部のエフェクターや音源の追加ができないのがほかのフリーのDAWに劣る。
フリーソフト版を使ってみて使いやすいと思ったら上位版に移行するのも手。
今後に期待のDAW。

スポンサードリンク